KOBE育ちのフレブル 乙姫日記

神戸で育ったフレンチブルドッグの乙姫は2015年4月19日(11才6ヶ月)虹の橋を渡りました。やんちゃな妹・姫乃の散歩、お出かけ、乙姫の思い出も書いていこうと思います

もうはや一週間が過ぎてしまい、その間にもの凄く寒い日が
続き、お散歩に行くのも嫌になりそうな・・・。

先日の更新の最後にエコー検査と書きました。
実は乙姫が12月入ったあたりからヒートが終わったにも
かかわらず、おりものが出ていました。
以前に同じような事があり、病院へ行き
念のためにエコー検査を。
結果、子宮は綺麗で問題なく、膣炎で子宮に炎症はなく
抗生物質の薬で様子見。

姫乃は、顔のしわの部分が痒く、少し触っても床等に
こすりつけるため、先生に抗生物質の注射をしてもらいました。
注射後はこすりつける回数も減ってきてるような感じもします。

このエコー検査は12月4日の話しで、昨日また再診へ。
乙姫は、おりものの量が減って出ない日もあるのに
昨日は乙姫が大好きな院長先生で診察台にあがったら
おりものが出てきました。ママはびっくり。
後1週間、抗生物質を飲むように言われました。
食欲旺盛、毎晩、姫乃とブヒレスしてるので、元気です。

姫乃は体重が9.7キロ。
ちょっと筋肉質でマッチョな体型に。
10キロにならないように・・・。
また、来週再診です。
スポンサーサイト
寒くなったり、暖かかったりで体調がおかしくなりそうなママですが
風邪をひかないように、毎日毎日「天気予報」を見て着る服を準備。
2頭のフレブルにも、同じように気温を気にしながらの服選び。


晴れた4日日曜日。
ママは昼から近場散歩へ。


久々の中突堤ですが、ルミナリエがあるので
昼間から観光客などで人が多いし、フリマもしていて人出多い。
フリマをぶらりと見てから、ふと山側を見ると紅葉してます。
天気がいいので、ポートタワーをバックに

DSCF1389_convert_20111205144452.jpg
山の紅葉がわかりずらいですが・・・。
もう1枚。

DSCF1390_convert_20111205144415.jpg
全く正反対の方向を見ている乙姫と姫乃。
2頭を同じ方向にさせるのは大変です。

撮影後、『我が家にもいるんです』と「かわいい」と言いながら触ってくれた人も。
中突堤には大きな豪華客船が。
DSCF1391_convert_20111205145148.jpg
乙姫がカートの中で立ってますが大きい船の方は見てません。
お座りをした乙姫に、「乙姫~こっち見て~」と呼ぶと
DSCF1393_convert_20111205145224.jpg
「ん?何?」と言いたげなこんなお顔でこちらを見ました。

歩いていた姫乃を乗せて、船をバックにDSCF1395_convert_20111205145302.jpg
姫乃は人が気になるようで、後ろを向き
乙姫はもう一隻停泊していた船を見てました。


このあと、ドッグカフェでゆっくりお茶をして
ぼちぼちと歩いて移動していたら、フレブル発見。
かわいい小さいフレブルちゃん。
話してる時に名前聞かず、別れた後でフレブルちゃんの名前を
呼んでいた飼い主さん。
「じゃみる」と言ってましたが、もしかしてと思ったママは
翌日ブログをチェック。
前々から気になって見ていたブログのフレブルちゃん。
8日に1歳になる、じゃみるちゃん。
かわいかった。姫乃は遊んで欲しくて近づきすぎて
吠えられてました。
じゃみるちゃんの飼い主さん、またいつか遊んで下さいね。


その後、病院へ再診と乙姫のエコー検査をしに行きました。
その話はまた、更新します。