KOBE育ちのフレブル 乙姫日記

神戸で育ったフレンチブルドッグの乙姫は2015年4月19日(11才6ヶ月)虹の橋を渡りました。やんちゃな妹・姫乃の散歩、お出かけ、乙姫の思い出も書いていこうと思います

今日 2月23日は姫乃の誕生日。
7歳になりました。顔が幼く見えるので
まだまだ若いと思ってましたがシニア年齢に
なりました。食欲は落ちることなく、元気ですが
寝る時間は多くなりました。


先日、病院での誕生日検診で先生に触診してもらってたら
「身体やらかいね」って言われました。
先生は今までの主治医でなく、乙姫の手術の時の
執刀医で今年からその先生に診察してもらってて
初めて身体がやらかいと言われたので
家での姫乃の仕草を話したら、納得してました。
ただ、フードを食べていても体重が増えないので
次回再診時に尿検査をしてもらいます。


姫乃の7歳の誕生日プレゼントは
てづくり6

てづくり7
袖つきの服です。パイドのフレブル柄でニット素材の布を購入してたので
型紙作りから、時間のある時に作ってました。
首の部分が少し大きいのですが、姫乃に着せました。

てづくり8
着せて写真撮影と思ったら、顔を下へ向けてます。
首の部分が大きいので背中側へずれるのですが
少しのゆとりがあるので、体重が増えても大丈夫かな。

「ひめちゃん、ちょっとこっちむいて」と言えば
てづくり9
カメラ前を通過して、横を向いてしまいました。
横も撮影して、袖丈や着丈はちょうどなんですけどね。

来月くらいまでは着れそうな布素材なので、お散歩やお出かけに着せて行きましょう。
顔を撮影させない姫乃ですが、この1年も元気に過ごしてくれればと思います。


姫乃の目は角膜の傷が少しずつよくはなってますが、長期戦になりそうです。
エリザベスカラーなしで過ごさせているのですが、カイカイするのも回数は
減ってるのでこのまま、治まってくれればと思ってます。
スポンサーサイト
久しぶりの更新です。
昨日の強風に病院へ行くのもハンドルをとられて
怖かったですが、姫乃は気にせず外を歩いてる
犬を見てました。


姫乃のまぶたの腫れが治まらず、顔や顎をカイカイするので
先生から「インターフェロン注射」をすすめられ、今月から
始めました。
注射してる時も痛がりもせず、あっという間に終了。

帰宅後はご飯とトイレ以外は寝てました。
ママが落ち着いたので姫乃の寝てる横へ座ったら

160214_224021_convert_20160215153225.jpg
ママの足に顎を乗せて、舌先を丸めて眠りにつきました。
写真がピンボケですみません。

160214_224730_convert_20160215153418.jpg
しばらくすると、横向きで寝始めました。
家でこんな恰好をするのは久しぶりです。
乙姫がいた時には横寝もしてたのですが、昨年ドッグカフェで
外では初めての横寝をしてました。

どんな顔で寝てるのかなと顔を撮影すると
160214_224759_convert_20160215153449.jpg
シャッター音で起きたのか、目があいてるけど
半目で寝ていたのかなと思ってます。
物音に敏感だから、ちょっとした音でも起きてしまいます。


姫乃のインターフェロンの治療は始めたばかりですが
皮膚への効果がでてくれればと思っています。
今月誕生日で7才になるのに、そうは見えないけど
色々な事が心配な年齢になったなと考えさせられます。