KOBE育ちのフレブル 乙姫日記

神戸で育ったフレンチブルドッグの乙姫は2015年4月19日(11才6ヶ月)虹の橋を渡りました。やんちゃな妹・姫乃の散歩、お出かけ、乙姫の思い出も書いていこうと思います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は気温が25度くらいだけど
風が吹いてる神戸は過ごしやすいです。でも・・・
フレブルが過ごしやすい期間は、年々短い気がする。
我が家の2頭、元気に過ごしてます。


病院へ再診に行き、その経過から。
姫乃の皮膚のカイカイ等で薬が出てたのが終了し
乙姫も足を舐めてうんでたので、薬を出して頂いてたのが終了。
2頭とも様子見で・・・と。ホッと出来ないママ。
ママと先生も気になってた事を、先日病院でお願いしました。


それは
『レントゲン』乙姫の腰や足や背骨など、手術後に筋肉がおちてるのか
気になるのが目立ってきてたので、撮影して頂きました。


レントゲンをお願いするのはいいけど、乙姫は
2月の手術の事がトラウマなのか、診察室から
ママが出る=病院に置いていかれるとでも
おもってるのか、レントゲン撮影をするために
看護士さんが抱っこしようとしたら、乙姫は
めちゃ不安そうな顔をしたので、先に乙姫を
連れて行ってもらい、ママが後で診察室を出て
姫乃と外で待つ事・・・10分くらい。


姫乃と診察室へ。
乙姫は「ホッと」した顔でママの足元で休んでました。
先生からのお話しで「やっぱり・・・そうだった」と
わかった事。新たに様子見でこれからの生活に
気をつけてあげないといけない事が・・・。


まず、最初に後ろ足や股関節について
『股関節形成不全症』で、これは先天性のものでしょう。
乙姫は小さい頃に出産のときにレントゲンで
股関節の開きがあるのを聞かされてたけど
今回、開きが大きくなってるのでといわれました。

先日の触診で先生から言われていた事で
レントゲンで確信できたのですが
『膝蓋骨脱臼』と言われました。
今まで、歩きにくいとか見られないので
先生いわく「もしかすると、乙姫ちゃん自身で
脱臼してもいれてるのではないかな」と。



そして、先生とママが気にしていた背骨の
レントゲン撮影結果で

『半側脊椎』(蝶形椎)
レントゲン写真をみて、あきらかにでこぼこと歪な形に
なってる乙姫の背骨。手術してから筋肉がおちた事で
背骨のへこみが目立ってきて、レントゲンを撮りました。
半側脊椎に関して、先生は先天性なのかも知れないです。
若い頃は筋肉がついてたので、わからなかったのかも・・・。


半側脊椎に関しては、これから歩き方に変化が出たり
神経も通ってるので麻痺する可能性もありえます。
あまりに激しい段差のある場所やいすなどからの
飛び降りも気をつけてください。
我が家、階段を上がらないと部屋にいけないので
あがるのはいいけど、おりるときは抱っこがいいかな。


レントゲン撮って、確信できたことや、新たに分かった事で
これから、どこかで少しでもおかしいと思った時に
レントゲンでわかった病名に関係してるかもと
すぐにわかるので今回レントゲン撮ってよかったです。


2頭はめちゃくちゃ元気で、食欲旺盛。
食後にブヒレスしてますが、ほどほどでやめて
その後は爆睡。寝てる場所もそれぞればらばら。
暑くなってきた証拠かな。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://otohimeyamatooyako.blog32.fc2.com/tb.php/248-75c87c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。